MIMOTOブレスレット誕生秘話『介護福祉の現状』

14545716476432

祖母の病や高齢者の「あったらいいな」等のきっかけから、身元証明のためのブレスレットを製作したいと考えはじめた折、NHKなどメディアが積極的に認知症をテーマに取り上げたドキュメンタリーなどを報道する様になりました。そして安倍首相が認知症対策は重要な国家戦略として「国家戦略策定」を打ち出しました。急速な問題化から国家戦略を策定する一方で、もうこれ以上、医療費は増やせないところまで来ています。求められるのは民間の知恵であり、最も大切なことは介護の現場にあるはずです。

現状を調べてわかってきた事

祖母の介護にあたっていた母も、少しでも有意義な情報を得るために、同じ悩みを抱える家族の会へ参加していました。祖母の介護経験や一般的な認知症徘徊対策として、GPS機能付きの携帯電話やスイッチ、身元を記したカード類を所持してもらう事が一般的な様ですが、なかなか習慣付かない事を聞きました。やむを得ず、衣類履物下着に至るまで身元の記入を行ったとしても第三者から触れられた場合、そこは女性、全力で抵抗します。脳の委縮により、感情の抑制も出来なくなっているので、絶えず怒り、暴れます。警察も、家から出さない様にして下さいとしか言いようがない事も理解は出来るのですが…

介護のプロに学ぶ

11816879_1657448004487834_5356599623104208996_n

要介護者の家族だった経験から、地域包括支援センターという窓口を行政が設けている事を辿り、ソーシャルワーカーやケアマネージャーの方々が担う役割りについて知りたいと思いました。ボランティアとして民家や解放スペースを活用した認知症カフェやケアマネの集い。介護という激務のかたわら各エリア単位で集まっての勉強会や情報交換がなされている場に、機会を頂いては参加させて頂きました。介護する側、介護される側、今を取り巻く現状に更なる理解を深めたいと思ったのでした。

続く… 

著者情報

アーカイヴジャパン株式会社-代表取締役 中島祐介-
mimoto
〒701-1221 岡山市北区芳賀5303
岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC) 113号
TEL:086-295-9097
FAX:086-295-9098
ページトップに戻る
2016-02-04 | Posted in IDブレスレット, ブログNo Comments »