祖母の命日1月14日 商品が生まれるきっかけ

今日のこの日は、祖母の命日である。1年前のこの夜、病院からの知らせを受け凍てつく高速道路で実家への帰路を急いだ。共働きの両親に代わり、祖父母と過ごす時間が最も多かった。そして最期まで僕の人生を最も案じてくれていた。最期といっても会話が出来たのは2年半前の事だが…

祖母の介護

祖母は脳委縮性の難病により運動機能を失い寝たきりになった。とはいえ、意識はあったと思う。目や耳は聞こえていたはずだ。60年連れ添った祖父が亡くなってからすぐ認知症状態となり、やがて寝たきりへと移行したのだが、なるべく家で暮らさせてあげたかった。

母は『認知症の人と家族の会』へ入会し少しでも祖母の為にと情報交換をし、全てにおいて後悔の無い様に務めたが、日に日に祖母は感情のコントロールを失ってゆき、徘徊、粗相、自殺願望、何より家族の顔がわからなくなっていった。

それでも、内孫で長男である僕の事は不思議と認識してくれる事が多かったと思う。認知症との診断から、指定難病へと診断が移行し臨床調査対象で入院期間も長かったが、祖母ともっと話がしたかった。

祖母のおかげで、今の自分と事業のきっかけがうまれた。少しでも多くの人助けになったと報告できる様に務めたいと思う。

著者情報

アーカイヴジャパン株式会社-代表取締役 中島祐介-
mimoto
〒701-1221 岡山市北区芳賀5303
岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC) 113号
TEL:086-295-9097
FAX:086-295-9098
ページトップに戻る
2016-01-14 | Posted in ブログ, 認知症No Comments »